神奈川県神社庁
 
お知らせ
神社Q&A
神社検索
神社庁とは
リンク
 
神奈川県神社庁のホームページ
神社詳細
鶴嶺八幡社 (つるみねはちまんしゃ)
 鶴嶺八幡宮 (つるみねはちまんぐう) 
所在地住所 〒253-0086
神奈川県茅ケ崎市浜之郷462
電話番号 0467-82-6725
FAX番号 0467-82-6725
ホームページ http://www7b.biglobe.ne.jp/tsurumine80000/
メールアドレス
[ 鶴嶺八幡社 ]
※ご注意:システムの構成上、地図のポイントと実際の神社の位置に多少の差異があります。

応神天皇   ( おうじんてんのう )
大鷦鷯命   ( おおささぎのみこと )
佐塚大神   ( さずかおおかみ )

1月1日元旦祭(がんたんさい)
7月15日浜降祭(はまおりさい)
9月15日例祭(れいさい)

[御由緒]
 相模国茅ヶ崎の総社として往古より八幡信仰の本地として名高い。
 康平年間(1058〜1065)源頼義が東征の際、石清水八幡にならい、本郡懐島郷矢畑村本社に一社を創立し、後に源家が現地に奉還したと云う。
 更に治承年間(1177〜1181)に源頼朝が鎌倉由比郷に遷したが、その旧社は存続し本社八幡と称したものと伝えられている。源氏代々が篤く尊敬し、源頼朝は治承年間に懐島の地若干を寄進し、また建久年間(1190〜1199)に肥後国有為の庄七百貫を寄せ、懐島権守平景能をして社殿の修復を命じた。弘安四年(1281)には蒙古軍退散を祈り、その後、永禄元亀年間(1558〜1573)に兵火に罹り堂宇・古記録等を焼失した。
 古くは、本社の別当に十二坊があったが離散し廃坊となった。正保年間(1644〜1648)別当常光院の住僧朝恵は山岡氏と相計り社殿を再建した。また参道を整備し松を植えた。慶安二年(1649)八月には徳川家光が本村の地七石の朱印地を寄進した。明治維新の神仏分離に際し、別当常光院が複飾して祠掌となる。明治六年村社に、昭和九年九月六日郷社に列格。
 相模川の舟渡し行けば大いなる神社あり、問えば八幡勧請の一とぞ。
 『花の梢一木一木に神さびたり。
      をる人や砥上ヶ原の八幡山神のもるてふ花の盛りは。』
 
 東国紀行(天文十三年・一五四四年)室町時代より
 
▲ページTOPへ戻る
1つ前へ戻る      ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387