神奈川県神社庁
 
お知らせ
神社Q&A
神社検索
神社庁とは
リンク
 
神奈川県神社庁のホームページ
神社詳細
高来神社 (たかくじんじゃ)
 高麗さん (こまさん) 
所在地住所 〒255-0001
神奈川県中郡大磯町高麗2-9-47
電話番号 0463-61-1146
FAX番号
ホームページ
メールアドレス
[ 高来神社 ]
※ご注意:システムの構成上、地図のポイントと実際の神社の位置に多少の差異があります。

神皇産霊尊   ( かんみむすびのみこと )
天津彦穂迩迩伎尊   ( あまつひこほのににぎのみこと )

1月1日元旦祭(がんたんさい)
1月7日七草祭(ななくささい)
2月17日祈年祭(きねんさい)
4月17日春季例祭(しゅんきれいさい)
[植木市 (うえきいち)]
7月18日近い日曜日夏季大祭(かきたいさい)
[船祭 (ふなまつり)]

[社頭掲示板]
 祭神は神皇産霊尊、天津彦穂邇々伎尊、配祀、神功皇后、應神天皇。
 磯長国造は成務天皇の朝意富鷲意弥命を以て国造と定め給へる事見ゆ。姓子録国造本記考等に意富鷲意弥命は天津日子根命の第十五世の孫なる由記せり。当社初神の神は此の国造の祖先の系統に係れるは勿論殊に建国の大業を成し給える皇祖の神に坐しませるは則ち此国造等が創祀し奉れるならん。又後祀の二神は仲哀天皇の朝三韓御征討の際御船を幽護して彼地に渡せられ神威を現表して皇軍を冥助し給えしことあり斯くて韓地幸福の後安閑天皇の二年五月、東夷鎮撫の為祭祀し奉れる由、本社旧記、走湯山縁起、東雲草、鎌倉菅領記、関八洲古戦録、新編相模風土記等に見ゆ。高麗山の頂上には上宮として高来神社の奥宮があり春季例祭には正午里御輿は町内を巡幸し夕方五時頃より御霊を山御輿に移し奉り約三時で上宮に安置奉り祭事斎行。十九日午後本社に着御。七月の夏季大祭は早朝本社祭典、直ちに十二町内巡幸、照ヶ崎斎場にて恒例の神事神饌物は一般的神饌品目の外、南瓜、枝豆、鮑を供えられる。江戸時代徳川家より百石を受け、葵の紋を用いている。天正十九年の古文書あり。天海大僧正直筆の十三條の書なり。明治二十七年三月一日、常宮昌子内親王殿下、周宮房子内親王殿下當社前に赤松一本づつ御手植在らせらる。明治三十年三月十五日、高麗神社を高来神社と社号復旧許可せらる。明治三十三年二月、常宮、周宮御参拝。明治三十四年九月二十八日、皇太子嘉仁親王殿下御成遊ばさる。明治四十年四月三十日、神饌幣帛を供進すべき神社と指定せらる。大正十一年七月十六日、東久邇宮允子内親王殿下幣帛料を御供進在らせらる。大正十一年二月一日、梨本宮伊都子殿下御参拝在らせらる。大正十二年三月二十一日、東久迩宮若宮殿下御参拝在らせらる。
 以上
 
▲ページTOPへ戻る
1つ前へ戻る      ホームページTOPへ戻る
神奈川県神社庁 〒235-0019 横浜市磯子区磯子台20番1号 電話:045-761-6387